会長あいさつ・役員紹介

令和3年度 山口県弁護士会長よりご挨拶

山口県弁護士会会長 末永 久大
山口県弁護士会ホームページにお越しいただき、ありがとうございます。
2021(令和3)年度山口県弁護士会会長の 末永久大 と申します。

はじめに~組織・構成について

 山口県弁護士会は,山口県内に法律事務所を設置する弁護士・弁護士法人によって構成されています。2021年4月1日現在で,弁護士182名と18の弁護士法人が所属しています。
 ちなみに私が山口県弁護士会に登録した2000年秋時点では,弁護士は県内に69名しかおりませんでしたので,ここ20年で約2.5倍に増えているということになります。また2000年秋時点では女性弁護士は0名でしたが,2021年4月1日時点では24名となっています(弁護士名簿はこちらをご覧ください。)
 基本的人権の尊重と社会正義の実現という使命をもって働くことが求められる私たちですが,折々職業的に「敷居が高い」などといわれることもありますし,巷では弁護士の知り合いがいないと困られているケースも多いところです。
 私たち弁護士会では,平日は毎日,皆様の各種相談に対応できるように準備をしています。敷居も低く「市民から頼られる」「頼りがいのある」弁護士会でありたいと思っていますので,まずは遠慮なく相談のお電話を頂けたらと思います。

一般の法律相談について

 平穏に見える日常でも,突然の「交通事故」「相続・家族の死亡」など数々のトラブルが降りかかることがあります。「債務整理」や「離婚」など,一人で悩みを抱えてしまう問題もあります。人生の「終活」として家族にどんな「遺言」を残すのか,「争族」と揶揄されないための工夫はできないか…人生に憂いは尽きないものです。
 このような時には,早く専門家に相談していただくことが,解決の途を開くことになるはずです。しかしながら,「知り合いの弁護士がいない」という方も多いですし,個々の弁護士はそれぞれ日々の仕事の予定を組んでいて,すぐにアポイントを取ろうとしても,なかなか難しいことも多いのではないかと思います。

 山口県弁護士会では,可能な限り毎日法律相談が受けられるように予め弁護士がローテーションを組んで,民事・家事当番弁護士相談制度及び法律相談センター相談を準備しています。
 毎日お昼頃までに各法律相談センターにお電話を頂ければ,相談枠が残っている限り予約を受け付けて当日夕方にも相談を受けることができますし,枠がない場合でも数日以内の都合の合う日に相談の予約をすることができます。
 山口,下関,宇部,周南,岩国,萩・長門の県内6か所に法律相談センターがあります。詳しくは,こちらをご覧下さい。
*法律相談センター相談は各センターで,民事・家事当番弁護士相談は各弁護士の事務所での相談を案内いたします。

各分野専門の相談窓口について

1.高齢者・障がい者のための無料電話相談
 高齢者・障がい者問題に取り組む経験豊富な弁護士がご相談をお受けします。お年寄りに関するご相談であれば,ご本人でなくとも介護等に関係するスタッフの方々でもご相談いただけます。詳しくは,こちらをご覧下さい。

2.生活困窮者のための相談窓口「ヘルプ」
 生活に困窮し,法的な助力を必要とされる方のための相談窓口「ヘルプ」を設置しています。生活保護,年金,労働問題など様々な問題のご相談に担当弁護士が応じます。詳しくは,こちらをご覧下さい。

3.中小事業者のための相談窓口「ひまわりホットダイヤル」
 中小企業・個人事業者の方が,弁護士に電話で相談し,必要に応じ面談相談の予約(初回面談30分無料)ができる相談窓口です。事業に関する様々なご相談にお答えします。詳しくは,こちらをご覧下さい。

4.犯罪被害者相談(犯罪被害者のための相談窓口)
 犯罪被害者支援センター,民事介入暴力被害者救済センター所属の弁護士を中心に,犯罪被害者の方とそのご家族,民事介入暴力に遭われた方のご相談をお受けしています。詳しくは,こちらをご覧下さい。

刑事弁護事件と少年事件の弁護・付添い等について

 憲法の保障する弁護人依頼権を実現するため,当弁護士会は逮捕・勾留された人やご家族の求めに応じて毎日刑事当番弁護士・少年当番弁護士を待機させており,無料で警察署等に派遣し,刑事手続と当面の対処に関するアドバイス等を行えるようにしています。詳しくは,こちらをご覧下さい。

法教育・講演・セミナーについて

 弁護士会では,学校などの教育機関における消費者教育,主権者教育,ワークルール教育などの法教育にも積極的に取り組んでいますし,自治体・社会福祉協議会・町内会・老人クラブ・病院等で開催される市民向け講座・生涯学習にも弁護士が伺い,出前講義を担わせて頂きます。
詳しくは,こちらをご覧下さい。

会長声明の発信や人権活動について

 当会は,社会が抱える課題問題や立法・行政・司法などの各分野の制度に関して積極的に発信・提言する活動を行っています。詳しくは,こちらをご覧下さい。
 人権侵害をなくし,両性の平等や子どもの権利を擁護する社会の実現に向け,様々な課題の解決に取り組んでいます。LGBTQ当事者や定住外国人の方への法的支援の拡充にも着手していきます。

最後に

 2021年(令和3年)度は新型コロナ禍の沈静化とともに,真に「アフターコロナ」の社会の在り方が問われると思いますし,疲弊した地域経済の下で雇用や事業の喪失・生活の破綻が起こる可能性があると考えられます。
 このような社会の困難期・大きな変革期にある中で,弁護士・弁護士会は社会状況に翻弄された企業や社会的弱者から「最後の砦」としての相談・依頼を受ける立場にあります。
 皆様のご協力を頂き,会全体としてその負託に応える活動を進めていきたいと思います。よろしくご協力をお願い申し上げます。



ふくえる
   ふくえるです。公式Twitterはこちら

 




 

山口県弁護士会 2021年度 役員一覧